FC2ブログ
お風呂のシンドーはゆとりある暮らしを創造するお風呂・水・お湯の専門家です。
【レジオネラ菌対策】ろ過材交換
今日は熊本の某施設様の浴槽ろ過器のろ過材交換作業を行いました。
ろ過材とは浴槽を循環ろ過で稼動させる際の汚れを取り除くフィルターです。
浴槽の大きさやお湯の質に応じてろ過材の材質や量もそれぞれです。

左が今まで使用していたろ過材、右が新品のろ過材です。

IMGP8763_R.jpg


ろ過器内部に入っているろ過材は、温泉の成分やお湯の汚れ具合によって
その寿命が違います。通常は3年から5年を目安として交換された方が安全といえます。
定期的に逆洗をかけていても、ろ過材そのもののろ過能力は劣化していきます。
そうなると浴槽の汚れが取れにくくなってしまいます。
また、ろ過器内部に汚れが溜まっている場合はレジオネラ菌等の繁殖の恐れがあります。

清潔で安心なお湯のためにも、定期的なろ過材交換をお勧めします。


ろ過材交換など温泉設備システムのご相談はこちら

熊本のレジオネラ菌対策・配管洗浄ならこちら

〒862-8006 熊本市龍田7丁目1-72 TEL:096-337-1500 FAX:096-337-1479