FC2ブログ
お風呂のシンドーはゆとりある暮らしを創造するお風呂・水・お湯の専門家です。
【レジオネラ菌情報】レジオネラ菌検出の「いこいの里」、指定管理者が撤退-串間 /宮崎
 レジオネラ菌の検出が判明し、現在営業を停止している串間市の温泉施設「串間温泉いこいの里」について、指定管理者のMKホールディング(宮崎市)が今月末までに運営から撤退することが20日、分かった。市によると、18日に同社から口頭で「営業を再開する経営体力がない」との説明があったという。いこいの里では、昨年9月と12月に、ヒノキ風呂などから県が定める基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたが、同社が保健所への報告を怠り、今月6日から営業停止となっていた。施設の洗浄には約400万円が必要で、同社には負担するだけの資金がないという。市は今後、直営も含めて新たな管理業者を探す方針。営業再開のめどは立っていないという。
毎日新聞 2012年04月19日 地方版


施設の規模にもよりますが、徹底的な対策を講じる場合には今回のように高額な費用がかかることもあります。レジオネラ菌対策は日々の管理・定期的な洗浄作業という「予防」としての作業が非常に重要です。ぜひご計画下さい。

熊本のレジオネラ菌対策・配管洗浄ならこちら!
〒862-8006 熊本市龍田7丁目1-72 TEL:096-337-1500 FAX:096-337-1479