FC2ブログ
お風呂のシンドーはゆとりある暮らしを創造するお風呂・水・お湯の専門家です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷温泉施設爆発事故から5年・・・
2007年の6月、今から5年前のこの時期にこんな事故がありました。

渋谷温泉施設爆発事故(しぶやおんせんしせつばくはつじこ)とは、2007年(平成19年)6月19日午後2時18分頃(JST)、東京都渋谷区松濤一丁目の女性専用会員制温泉施設「松濤温泉シエスパ」(ユニマットグループ)の別棟で、大規模な爆発が起きた災害のことである。
この施設の別棟が骨組みだけを残して全壊し、周辺の住宅やビルなどでも、爆発が起きた際に発生した爆風や、事故の起きた施設の瓦礫などが窓ガラスを割ったり、屋根瓦が吹き飛んだりした。女性従業員3人が死亡し(ただし、焼死ではない)、一緒にいた別の女性従業員2人が重傷、通行人の男性が爆発に巻き込まれ重傷、周辺の住宅やビルなどでも割れたガラスで数名が怪我を負った。
(wikipedia)
渋谷温泉施設爆発事故
あれから5年経つんですね。早いものです。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。あの後温泉法が改正され、危険があると判断された施設は期限以内に設備の改善をしなければ温泉汲み上げを許可しないと決定されたため、当時の雰囲気としてはみんながみんなよく分からないまま設備の改善を急いでいました。みなさん、可燃性ガス対策はきちんとされていますか?保健所の皆さんもその後継続的なチェックはされているのでしょうか。
〒862-8006 熊本市龍田7丁目1-72 TEL:096-337-1500 FAX:096-337-1479
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。